秋田料理 五城目

東京目白にお店を構えて60年!
創業時より手作りきりたんぽ鍋にこだわり続け皆様に愛されて来ました。
豊洲市場に出向き、厳選した食材を仕入れ心を込めて、
季節ごとのお料理をお出ししています。

店名五城目の由来

初代(元オーナーの母親)がお店を始める際、故郷秋田のきりたんぽ鍋を出したいと考え、秋田にちなんだ名前にしたいと思い、自分の生まれ育った五城目町(ごじょうめまち)から『五城目』と付けました。地元の人は(ごじょうのめ)と言っています。

お店のこだわり

なんと言っても手作りのきりたんぽ鍋です。創業時より現在に至るまで(きね)と(うす)で手作りしています。美味しく召し上がって頂く為、鍋は店の者が炊いてお出ししています。

五城目町ってどんな所?

約300m程の町のシンボル森山のふもとに広がるのが五城目町です。定期的に朝市が開かれ観光の名所になっています。お米とお水の美味しい所です。

秋田のお料理と言えば・・・

秋から冬にかけてきりたんぽ鍋、ハタハタ焼を日本酒と合わせてお召し上がりください。

緊急事態宣言発出を受けて。

新型コロナウイルス感染拡大防止による緊急事態宣言発出を受け1/10㈰~自粛解除まで臨時休業いたします。
店舗再開につきましては、その都度ホームページよりご連絡させていただきます。
テイクアウトにつきましては、一部テイクアウトメニューを変更し、営業致します。詳しくはテイクアウトページをご確認ください。

きりたんぽ鍋

お店のこだわりはなんと言っても手作りきりたんぽです。
現在もきねとうすを使って手作りにこだわっています。
きりたんぽ鍋は、4月いっぱいまでで一旦終了です。次は10月より再開となります。

はたはた寿司

ハタハタを米麹で漬けて発酵させた飯ずしです。ブリコ(メスの卵)の食感はたまりません。

しょっつる鍋(事前予約お願いします)

ハタハタの魚醤のスープでハタハタと白菜、ネギ、春菊などの野菜を炊炊きます。日本酒にとても合う鍋です。

ハタハタ焼き

11月半ばから12月末頃がハタハタの旬です。焼いたハタハタは香ばしく特に子持ちハタハタのブリコの食感はなんとも言えない美味しさです。

お座敷

落ち着いた雰囲気漂うお座敷でご宴会もお楽しみ頂けます!

カウンター

好きな人と親密になりたいなら、食事はカウンター席がおすすめです。隣同士で座るカウンター席は二人の距離も近く、仲良くなれるきっかけが作れます。

テイクアウト

五城目は7月7日(火)よりテイクアウトを始めました。
テイクアウトメニューについては画像をクリック!もしくはメニューから五城目テイクアウトメニューでご確認下さい。
基本当日店内メニューについてはお持ち帰り可能です。事前に電話予約頂きますとスムーズにお渡しができますので宜しくお願い致します。

Go To EatキャンペーンTokyoプレミアム食事券が使えます。

Go To EatキャンペーンTokyoプレミアム食事券が使えます。
Go To EatキャンペーンTokyoの詳細につきましては、Go To EatキャンペーンTokyo公式ホームページでご確認ください。

News

店舗再開のお知らせ。

令和3年3月21日(日)緊急事態宣言が解除になりました。 それに伴い、店舗営業を3/23(火)より再開いたします。 自治体の要請により当面夜9時までの…

緊急事態宣言再延長による対応について。

緊急事態宣言が令和3年3月21日㈰まで再延長となりました。 それに伴い、引き続き店舗営業は休業と致します。 緊急事態終了後に営業を再開して行きます。 …

緊急事態宣言解除後の再営業について。

緊急事態宣言解除後は、令和3年3月9日㈫よりお店の営業を再開予定です。 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、行政の要請に従い時短営業と致します。…

ニュース一覧